ニコニコ動画に動画を投稿して収益が発生する仕組みを分かりやすく解説

niconico-income

YouTubeとともに日本の二大動画配信サイトとして君臨しているのが「ニコニコ動画」です。

YouTubeとの最大の違いは、ニコニコ動画特有のコメント機能であり、これは視聴者が投稿したコメントが瞬時に動画画面に表示される機能で、
人気の動画だと画面のほとんどがコメントで埋め尽くされるということも少なくありません。

そんなニコニコ動画でもYouTube同様、自作の動画を投稿し、そこから収入を得ることができます。

今回は、ニコニコ動画で収入を得る方法とその仕組みについて解説していきますので、ニコニコ動画で動画投稿を始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク

ニコニコ動画とは

まず、ニコニコ動画について簡単に説明します。
ニコニコ動画とは、株式会社ドワンゴが設立し、その子会社であるニワンゴが提供している動画共有サービスです。

ニコニコ動画の他にも、イラストやマンガを投稿する「ニコニコ静画」や、音声や素材を投稿する「ニコニ・コモンズ」などの派生サービスも多く存在しています。

YouTubeと比べると、オタク文化に特化したニッチでマニアックな作品が多数投稿されており、
その中でも特に「ゲーム実況動画」が人気を博していることから、ニコニコ動画はゲーム実況者の登竜門であるとも言われています。
 
 

ニコニコ動画で収入を得る方法

ニコニコ動画で、動画を投稿して収入を得るようにするためには「クリエイター奨励プログラム」という制度を利用する必要があります。

クリエイター奨励プログラムは、niconicoプレミアム会員に登録して「動画」、「静止画」、「コモンズ素材」、「ニコニコ立体」、「ニコニコ生放送」のいずれかのサービスで作品を投稿すると参加することができ、月ごとに投稿した作品にクリエイター奨励スコアが付与され、貯まったスコアを現金に換金することができるというシステムです。

スコアの付与が認可されない可能性の高かったゲーム実況動画でも、そのゲームタイトルが奨励プログラム対象に含まれていればスコアを受け取ることが可能となりました。

ゲーム実況動画に対して厳しい見方を示していたゲーム業界も、最近はだいぶ寛容になってきたみたいですね。
 
 

クリエイター奨励スコアの仕組み

クリエイター奨励スコアは10点貯まると、1点=1ptでニコニコポイントに変換することができ、
10000点貯まれば、1点=1円で現金へ交換することも可能です。

また、投稿した動画がコンテンツツリーで他の動画の「親作品」として指定された場合、
子作品の動画が人気になれば、「子ども手当」として別途クリエイター奨励スコアを受け取ることができます。

コンテンツツリーとは
「親作品(=派生元の作品)」と「子作品(派生先の作品)」の派生関係を明確にすることができる機能です。
niconico内に親作品が無い場合は、「オリジナル作品表明」をすることも可能です。

参考ページ:コンテンツツリーとは
 
 

報酬について

クリエイター奨励プログラムは「YouTubeアドセンス」同様、動画の再生数に応じて報酬が支払われる仕組みになっています。

一般的に、1再生につき0.2~0.5円と言われていて、YouTubeの1再生0.1円と比べるとニコニコ動画の方が少し割高ですね。

YouTubeアドセンスについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:YouTubeアドセンスによる広告収入の仕組み
 
 

スポンサーリンク

ユーザーチャンネルで収入を得る

ニコニコ動画では、クリエイター奨励プログラムの他にもう一つ収益を発生させる方法があります。
それは「ユーザーチャンネル」の作成です。

YouTube同様、ニコニコ動画でも自身のチャンネルを設けることができるのですが、一つだけYouTubeチャンネルと違うところが、チャンネル登録が「有料」だということです。

ユーザーは有料のチャンネル登録を行うことで、そのチャンネル限定の有料コンテンツを見ることが可能となります。(チャンネル登録料の最低設定金額は税込み540円です)

ユーザーチャンネルの開設には非常にメリットが多く、合計チャンネル登録料の83%を収入として得ることができます

しかし、誰でも簡単にチャンネル開設できるというわけではなく、再生数やコミュニティ登録人数、投稿数などniconicoの中である程度の実績を運営側に認めてもらわないと利用することはできません。
 
 

まとめ

今回は、ニコニコ動画で収入を得る方法とその仕組みについて解説しました。

YouTubeと比べると、収入の発生方法や報酬にも少し違いがありましたが、
たくさん動画を投稿してファンを増やし続ければ、ニコニコ動画でも動画投稿を中心に生活していくことは十分可能となります。

今後も、動画の投稿方法やマイページの設定方法など、ニコニコ動画に関する様々な記事をアップしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です